2011年2月20日 (日)

ないえ温泉

とりあえず行った事のない温泉へ行きたくて・・・

ないえ温泉。

Imgp3316_2

可もなく不可もなく・・・

いい湯。

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

新登別温泉

子の部屋の大掃除を終えた日曜の昼。

温泉でも行く?

・・・

Imgp2738_2

新登別温泉 旅館四季

こじんまりとした内湯とこれまたこじんまりとした露天風呂。

ちょっと白濁していい感じの硫黄臭で気持ちのいい温泉でした。

Imgp2749_3 Imgp2751

帰り道は国道36号を走り、アヨロ海岸や白老たまごの里「マザーズ」や苫小牧某所?などに寄り道。

今日は風強かったなぁー。

77.4

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

先週の話・・・ですが・・・

忙しい毎日を過ごしていると何故か休みの日にはジッとしていられない。(忙しくなくてもそうだけど・・・)
日曜日、疲れた身体に鞭打ってちょっとロングドライブ。

今回は気になっていた美瑛の青を見て、白金温泉で身体を休めて、美味しい物を食べて、冬の美瑛の丘を眺めてなどなど・・・

Imgp7295Imgp7301

青の池はまだまだ氷の下に・・・少しだけ溶け始めた氷の間から見える暗い青。
横の砂防ダムの青の上ではカモたちが寛ぐ。

Imgp7330Imgp7334

白金温泉・・・白髭の滝、ブルーリバーは綺麗な透き通った青を見せてくれた。

Imgp7340Imgp7342Imgp7343Imgp7344

なにげに誘われて登ってしまった十勝岳砂防情報センターは・・・息切らして行ったわりには・・・どうでしょう?

さて、今回のお湯は銀瑛荘。

Imgp7347Imgp7348Imgp7351Imgp7352

ちょうど昼時のためか、他のお客も居なく貸切状態で露天風呂の仕切り扉を開けっぱなしにして家族風呂を楽しんだ。

やっぱり、こじんまりとして静かな温泉は気持ちよか~。

Imgp7358Imgp7360

少し遅めの昼ご飯は『洋食や純平』でカツ丼、エビ丼、オムライス・・・
ちょっと高めの価格設定だけど味、量とも満足できるお店。
また行ってみたい店のひとつになりました。

来た道を帰るのは嫌な性分なんで美瑛の奥(裏?)を回り道しながら旭川経由高速1000円で札幌へ・・・

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

ふくろふ乃湯

ここが今後の我が家通い温泉ということで間違いなし。

肌がツルツルスベスベ。

はやく露天風呂にも入ってみたい。

| | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

温泉ジャンケン

昨夜の猛吹雪で吹き溜まった雪を除雪してちょっとした野暮用を済ませるとすでに昼過ぎ・・・
少し天気も良くなってきたのでどこか温泉でもと相方、子と行きたいところを検討するが決まらない。

それならジャンケンで決めましょう!とサイショハグー、ジャンケンポン・・・

・・・相方勝ちで行き先は浜益温泉に決定。

とりあえず目的地へ向かい北上し、どこかで飯でも食べようと走ると石狩花畔あたりから雪がチラチラと・・・風がビュービューと・・・

Imgp3046

途中で引き返そうかとも思ったが、お腹が空いたので食堂を求めて走り続けるうちに結局浜益まで行き着いて元祖浜ラーメンのみさき食堂へ入ってみる。
浜ラーメンは思っていた以上に美味しく◎・・・また行ってみよう。

お腹も満足で本日の温泉・・・浜益温泉。

Imgp3049

いい湯です。
時間が早く空いていたのでゆっくりと温泉力を吸収してお肌もスベスベになって、こちらも◎でしたが、ただ露天が冬季閉鎖でチョッと残念。・・・(空いていたというか、この時期ここまで来ると地元の方しかいませんでした。)

Imgp3052

さてと風呂上がり感が残っているうちに家帰ってビール飲もう!

Imgp3053

風ツヨ~ィ

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

北海道横断の旅~その参 ・・・とりあえず違う道で帰りましょうか?

最終日、鳥たちの囀りで目が覚めると外は霧雨・・・またしても最終日にテントを濡らして帰るのかぁ~。しかも気温3度だってぇ~。
まだ、時間もあるので腹ごしらえをしてからキャンプ場周辺の散策に向かう。

P5050193_2 P5050205

P5050199 P5050203

ここは小さなダム湖に隣接していてダム湖から流れ落ちた清流の底には梅花藻が揺らいでいる。
ダム湖ではいろいろな野鳥が見られるようだが、生憎の天気で鳥達も雨宿りしているのかあまり姿を見ることはなかった。

相変わらず霧雨が続き、どれだけ待ってもあがりそうにないので仕方なく雨中撤収を決行し、10時にキャンプ地を出発。帰り道は阿寒湖と糠平湖を経由してあとは気になったところで寄り道をしようということに・・・

霧雨は何処までも続き、阿寒湖畔も少し寒々しい中でボッケを見たり、足湯で温まったり、エコミュージアムセンターのサウナのようなトイレで汗かいたり(異常に暖房効きすぎ!)

P5050212 P5050216

阿寒湖からは子が寝てしまったのでノンストップで一気に糠平湖まで向かう。

Stitched_001 P5050226

糠平湖はだいぶ水位が下がっているようだが、この時期はこんなものなのか?
ここで、15、6年前に訪れた時に入ったでんぱつ(J-POWER)の糠平電力館を探すが見当たらない。・・・たぶんここにと思う場所には何一つそれらしきものが無い。(後で調べると8年前に閉館して取り壊したとのこと。・・・以前、入ったときの入館記念ハンカチは貴重だな。)

P5080271

ダムから少し行くと鉄道資料館の看板が・・・これは寄って見ましょうと駆け込み、見回すとタウシュベツ川橋梁(めがね橋)の情報があり見学の道案内が・・・フムフム、こりゃいくしかないでしょう!・・・案内のおばさんの親切な説明を4回も聞き(聞かされ)現地へ向かう。
P5050229 P5050230

国道から4キロの林道、そのあとは200mほどの線路跡を歩くとその先に続く橋梁が見えてくる。今時期は水位が下がり橋梁の迫力ある全景を橋下から見ることができるのだが、橋は老朽化しているので橋の上と下へは立ち入り禁止の看板が・・・

P5050233 P5050242

ちなみに橋も凄いけど、自分は寂しげな沢山の切り株が何処まで続く風景のほうが気になって仕方がなかった。(思いがけずにいいとこ寄り道できました。)

いいもの見たし、そろそろ温泉でも入りたいが糠平温泉は11キロも戻らないとならないし、この先にある温泉は・・・幌加温泉・・・行ってみよう。

P5050257

そこには2軒の宿があって、外観の古めかしさからホロカ温泉旅館のほうへチャレンジ!
脱衣所で着替えていると温泉のご主人が「中でつながってるからどっちに入ってもいいよ」とやさしい一言。
ただ、先客がいたので暫くはおとなしく入浴・・・

先客が上り、風呂には我が家だけ・・・女湯からのドアを開けて、まずは子が男湯の確認!・・・「ひろ~い!」の一言で相方が男湯に・・・しばし家族風呂を楽しむ。(女湯は食塩泉のみで男湯は食塩泉と硫黄泉がある)

浴槽から床にかけて元の形が判別できないほどの湯の花がここの歴史を語る、趣のある温泉であった。
いい風呂も満喫して、あとは一気に札幌へ・・・

いやいや、ちょっと寄り道でお決まりの銀河の滝、流星の滝を子に見せてあげる。

P5050258 P5050268

(今時期の滝は雪解けでほんと何処も迫力があるねぇ~)

あとは札幌まで高速を使ってバビューン!と帰宅。
5月5日20時30分到着。

72時間・北海道横断1500キロの旅が終了。(燃料高騰のこの時期になにやってんだー)

オツカレサマデシタ。

P5050270

THE END

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

天気がいいので。

なんだか風もなくて暖かい?

ということで、本日は千歳川へ・・・

P4130001

来週の例会へ参加できない相方を漕がせてあげるため、下見を兼ねてファミリーダウンリバーということだったのに、いきなり相方は「今日はここでいい!」としっかりセンターのお客様席を陣取り・・・出発!

P4130005

水が少なく川底をパドルでたたきながら、カワセミやヤマセミそれにキセキレイなどを追いかけてサッサとマナブまで漕いでコイデ・・・

P4130010

その後も全く停まることなく一気にゴールの高速下まで漕ぎ降り、約40分ほどでダウンリバー終了!!

P4130012

急いだ訳は・・・

P4130013

腹が減ってしまって早く、マルジンが食べたかったから。

P4130018

久しぶりに食べる○ジンはウマッ!、これでbeerがあれば最高なんだけどねぇ~

お腹いっぱいで、春の陽気もいっぱい満喫。

あとは温泉に入って帰りましょ!

P4130026

| | コメント (2)

2008年3月16日 (日)

北の国から山の上へ

やっぱり我慢できない!・・・子の体調不良も戻りつつあるので、これは強力な温泉力で一気に回復させようと道内一高所の温泉!『十勝岳温泉 湯元凌雲閣』に・・・

まだ時間もあるということで富良野観光でもということで。

ニングルテラスは営業時間前・・・で、まずはチーズ工房へ

P3160005 P3160008

いきなり、子は目的その一を完了。

それでは北の国から想い出シリーズ・・・そのうち行ってみようと思っていた『拾って来た家~やがて町』・・・入場料200円

P3160013P3160018P3160019

廃材などなどで作られた家が三棟の他いろいろと・・・

P3160025  ← 気になるspa

つぎに『五郎の石の家』は冬季間閉鎖中なので『麓郷の森』へ・・・入場無料

P3160031P3160038P3160039

五郎の最初の家はもう20年以上(1981年~)たっているのでかなり老朽化が激しいようで立ち入り自粛(禁止)・・・なお、『五郎の石の家』のほうへ復元されたものがあるそうです。

P3160043  ← 気になる、気になるspa

さて、昼ごはんは下調べしていた上富良野の『新町食堂』でカツ丼と豚サガリ丼を・・・ということで移動~。

・・・ありません。

調べてきた住所には何もありません。

迷うこと30分、電話帳で調べて見つけた所は・・・

↓ 『味処 新町』 (ラーメン屋)

P3160047

なんか、住所も違うし、店構えも違うけど入ってみました。

当ったり~!good

カツ丼も豚サガリ丼もホントに美味かったし、ラーメンも美味そうだったのでこの次はラーメンで・・・。

さて、少し寄り道し過ぎて遅くなってしまったけど本日のメイン・・・山の上へ一気に駆け上がり!温泉spa温泉spa

天気も良く最高の眺めでゆっくりと露天風呂を満喫。(やっぱりここはいい。)

P3160053P3160054P3160055

P3160059 帰る頃には雲が上ってきて、まったく景色なしに・・・いい時に入りました。

帰り道、ちょっと気になった情報を元に富良野の街に寄り道して・・・

P3160066 P3160067

ハム入り鯛焼きを購入。・・・うむ、アリかな?、マヨとハムがいい感じ。(ちなみにカレー入り鯛焼きも食してみたがこれはcatface

あとは一気に帰ろ~rvcardash

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

この前の週末は・・・

土曜日(2/2)

天気がいいのに珍しく出かけずに家の前の公園で・・・P2020040 P2020041 P2020043 P2020046 P2020049

午後からババの買物に付き合ってヤマダ電機へ・・・

あっ、うぃ~ふぃっとが売ってる。

ババの買物のポイントを貰ってそれで買おう!

ということで、買物・・・買物・・・買物・・・2時間半経過

・・・品切れ中・・・売り切れました。(残念)

日曜日(2/3)

ゆっくりと寝坊して、ボーっとして午後2時過ぎから豊平峡温泉へ身体リフレッシュに向かう。

子のしつこいお誘いに渋々ジジババも同行。

おかげで夕飯は ↓ ご馳走様でした。

P2030005

帰宅後はもちろん豆まきなんだけど、撒いた先から犬が喰らうので一時中止。

犬を閉じ込めてサッサと豆まきを済ませる。

今回の鬼 ↓ 

P2020008

ちなみに今週は久しぶりに本気でプール通いしているけど・・・

本日の目方 73.4kg

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

目指せ!凌雲閣

9月の最終週・・・久しぶりというか珍しく家で寝る土曜日、というのも次の日が日曜参観なんで泊まりはちょいと無理・・・ならばこんな時にこそ親孝行!・・・てなわけで、真冬に死にそうな思いをして行った『十勝岳温泉湯元凌雲閣』へレッツゴー =3

生憎の天気で雨模様、紅葉の時期にも少しばかり早そうだけれども、途中にこんな所やあんな所へ寄り道しながら行ってきました。

P9290011 P9290017 P9290009 P9290012

こんな所(富田ファーム)

P9290020

犬の散歩(美瑛川沿いの堤防)

P9290036 P9290040

あんな所(望岳台)

で、温泉は露天風呂からの良い景色を眺めながらゆっくりと満喫して、日ごろの疲れをリフレッシュシュシュッ・・・(雲の切れ間から雪化粧の十勝岳がチラリと・・・)

P9290049 P9290051

P9290052

帰りはいい気持ちで同乗者全員(犬も含む)寝息をたてる中、ノンストップ2時間ピッタリで帰宅・・・疲れた。温泉に浸かりたい。(ぼそっ)

   

| | コメント (0)

より以前の記事一覧