2010年6月28日 (月)

月食キャンプ

久しぶりの尻別川。

Imgp8565

少しにごりのある速い流れであっという間のダウンリバーは天気最高!

気分爽快!!

場所を移して洞爺湖曙公園キャンプ場。

Imgp8569

チョー気持ちいい。

ビールが旨い!

夜は月食、花火にエビ獲り(即唐揚げ)

P1090211

今年も楽しみました。

| | コメント (0)

2009年11月 6日 (金)

いそぎ足で・・・秋シーズン

9/13 パラチャ2日目中止で自主練!!

Imgp5565 Imgp5562_2

9/19~ 歴舟ツアー1日目 屈足

Imgp5600 Imgp5610

二日目 ヌビナイ

Imgp5690

3日目 歴舟本流

Imgp5766 Imgp5780

9/27 メモコン

Imgp5804

10/3 WCCカヌー運動会

Imgp6105 Imgp6119

10/11 石狩川レース

Imgp6198 Imgp6265

10/12 んっ?

Imgp6300

10/18 尻別川レース

Imgp6329 Imgp6422

11/1 苫小牧ホッキフェスタ

Imgp6458

11/3 プレオでニセコ・五色温泉

Imgp6514

もうすぐ冬が来ますね~

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

いまさらながら・・・過酷な夏休み

夏休みスタート・・・8月12日0:00 札幌出発!

Imgp4662

阿寒横断道路を越え、6時に弟子屈到着。

まだ時間があるので待望の神の子池へ

Imgp4665

そこの神秘的な色に感動・・・している間もないほどのアブの大群による攻撃が繰り返されて2分で見学は終了。

神の子池のアブ恐るべし。

8時・・・屈斜路湖和琴半島キャンプ場着

Imgp4675

もの凄い混雑・・・テントだらけでとても設営出来る状況ではないため、弟子屈で朝ごはん食べたりしながら時間をつぶす。

ちょっとだけ空いてきた昼前に場所を確保してテント設営・・・

メンバーが集まるのを待って、強烈な向かい風の中汗ダクになりながらカヌーでオヤコツ地獄へ向かい、蒸し料理ランチと軽く一杯。(うまかった~)

Imgp4705 Imgp4711

夜は生ビールで宴会!(楽しい時間)

翌朝13日は雨・・・

なんとなく気が向かない感じの中、11時半に釧路川源流部ツアー開始。

これが過酷な苦行の始まりだった。

Imgp4758

これでもかー!の多数の倒木と降り続く雨。

漕いでも漕いでも近づかないゴール。

最後の核心部では一瞬行方不明と倒木張り付きのダブルレスキュー発生!

なんとかヘロヘロになりながらみんな無事ゴールした時には16時半を回っていた。

冷えて疲れきった身体を温泉で癒し、遅い昼飯?のあと19時頃に弟子屈から札幌へ・・・

・・・

走っては寝て、走っては寝て

翌朝14日8時に札幌着。

ちょっとだけ休憩してから艇を載せ換えひとり、今度は落合へ・・・(相方と子は某コンサート)

軽い渋滞に巻き込まれながら夕方前におち庵へ到着。

いつもの仲間、久しぶりに再会の方達とゆっくりした夜を過ごしていたはず・・・あまりの疲れに記憶が・・・

翌朝15日はシーソラプチ川DRと国体コース練習!

Imgp4775 Imgp1221_2

渋滞を避けるため、ゆっくりしてからおち庵をあとにするがまたしても睡魔に襲われて占冠で仮眠ZZZ。

21時過ぎの渋滞に巻き込まれながら23時過ぎ札幌着。

ちょっと無理しすぎました。(翌一週間のあいだ疲れが抜けなかった。)

・・・翌週カナスラは記憶にございません。(嫌なことは忘れる。)

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

かっぱ。・・・千歳川

高速で札幌から千歳へ向かうと千歳IC出口で5kmの渋滞・・・

北広島のあたりから曇り空へ変わりはじめる・・・

とりあえず恵庭ICで降りてすんなりと千歳川に到着。

Imgp4621

今回は子が塾の夏期講習で遊びに付き合ってもらえず、ひとりで水遊びなわけで、寂しいからWCCのミニ例会に交ぜて貰いマナブまで下った後、チョイ練習。

Imgp4626

少しずつ太陽が顔を覗かせ、蒸し暑くなってきたので泳いでクールダウン。
ん~っ、気持ちいい。

Imgp4650

昼から気温上昇、蝉も鳴き始め夏っぽくなってきたのでスタート地点へ戻り、ひとり河童スタート。

水量があり流れも速いのでどんどん進む・・・水は少し濁りがあるけど日が差しているので気持ちのいい河童模様。

やっぱり魚の姿が少なく、いてもチッチャなかわいい奴ばかり・・・

でも、居ました・・・マナブの主が・・・

(ちょっと長いけど最後の方6:00くらいの、マナブの合流場所の深みの中に)

Imgp4651

河童の後にもチョイ練習で気持ちよく汗掻いて終了。

千歳航空ショーの爆音を聞きながら千歳の街をあとにする。

それにしても高速道路混みすぎだ~(休日千円の影響か?本州ナンバーもいっぱい。)

| | コメント (2)

2009年8月 3日 (月)

積丹

Imgp4475 Imgp4478

海キャンプ!・・・何年ぶりだろう?・・・(あっ、昨年の夏に海遊びキャンプはしてたな。)

ここは景色が違う、海の色が違う。

本物の海キャンプで遊び放題!

三食とビールにおやつ、さらに昼寝付きの至れり尽くせりお客様キャンプ・・・ホントにmやま様と奥様ほか参加の皆様に感謝です。

まだ遊び疲れが残っていて眠いのでとりあえず画像で・・・

Imgp4497
Imgp4513 Imgp4531 Imgp4546 Imgp4553 Imgp4570 Imgp4581Imgp4585Imgp4598_2 Imgp4605_2   

| | コメント (2)

2009年7月23日 (木)

雨雨のち雨雨雨のち晴れ

・・・三連休は落合キャンプでおち庵・・・

土曜日午後に富良野回りで少しだけ寄り道しながら癒しの里へ向かい、18時頃到着するとしっかりと宴会モードの人達がた・た・たくさん!

生憎の天気で少しだけ気持ちが乗り切らないままテント設営して、既に盛り上がり始めている宴会?に混ざると雨なんて気にならない、いつものキャンプが始まった。

あんな話、こんな話で盛り上がりながら、珍しく最後まで起きて片付けしたあとオヤスミナサイ・・・・・(どんな話をしていたかはほとんど覚えていませんが・・・)

Imgp4187 Imgp4188

翌朝、夜半から激しく降り続いた雨が芝生に水溜りをたくさん作っているので、川の様子が心配になりちょいと覗きに行くと水量は増えているもののまだ透明感のあるシーソラプチがそこにはあった。

Imgp4206 Imgp4213

しかし・・・

雨は止むことなく降り続き、なんだか川へ遊びに行く気持ちを洗い流して、こりゃぁ~温泉でゆっくりと・・・なんて気持ちすり替えはじめられ、朝飯の鶏だしうどんを食べ終えた頃から次第に濁りを増し水量も増えていく川を見た時点で完全に川遊びの気持ち0%に達したのであった。(ちなみにMpapaがカヌー乗れなくて残念だーと嬉しそうだった。)

Imgp4216 Imgp4226

で、この日は温泉グルメツアーのチームを見送り、お帰りのMpapaを見送り、元気に川に繰出したチームの写真を撮ったり、おち庵のエゾカツカレーを食したりしながら雨の落合を過ごし、午後からいつもの温泉へ・・・

おち庵へ戻ってからは○○キャンプ二日目の開始ーーーーー!

Imgp4263 Imgp4282

相変わらす雨が降り続き、ドロドロ、グチョグチョのターフ下でも関係なく盛り上がり、雨の中での花火大会や○○な話・・・結局いつものキャンプで楽しみました。(楽しんだハズ・・・あまり覚えてません。)

Imgp4310

さあー!三日目。

Imgp4311

天候は回復の兆しが・・・早速、川の様子を見に行くと濁りは薄まってきているような・・・でも水量はタップリで流速はやっ!

なにやら学生達はラフトを楽しもうと打ち合わせ中・・・

Imgp4317

いろいろありましたがラフト1艇、OC1が2艇、OC2が1艇でスタートするころには濁りも気持ちが萎えない程度まで回復し、久しぶりの太陽の日差しも突き刺すほど強くなりドッキドキのシーソラプチダウンリバー開始。

エディーもほとんどなく、川幅の広い見たことの無いのシーソラは激しかった。

OC2はあっという間に水舟になり沈脱、舟を引っ張り泳ぐものの舟が全く寄ってこない、こんなに水のパワーがあるものかと反対側を見ると相棒のイタさんが対岸に向かって舟を引っ張っていた。気がついたイタさんが舟を離した時、目の前にはもの凄い落ち込みが迫り、自分はギリギリ浅瀬に舟とともに上がれたが、イタさんはスッポリと瀬の中に吸い込まれていった。・・・そうです。(ラフト艇の目撃者談)

その後、何度も何度も水抜きしながら何とか漕ぎ切り、落ち込みの無いトラウマもギリギリやり過ごし、おち庵下まで到着。

さぁ、ここからが核心部というところでOC2が何故かOC3?に・・・

さすがに波二つ三つですぐに水舟・・・というか潜水舟状態!!!・・・なんとか頑張り踏ん張るが前半の水抜きで奪われた体力ではもはや限界。

沈脱後のボディーラフティングが始まった。

流され、膝打ち、流され、ケツ打ち、薄濁りの水も頂き、やっと岸にたどり着いた時には身体ボロボロ。(でも、気持ちイイかも。)

懲りずにその後も三段、渡月橋をOC3で乗り切りるものの最後の瀬でまたしても沈脱!

最後は泳ぎながらのゴール。

そんな、疲れ切った川下りでした。

ちなみに相方と子はラフトでとても楽しかったそうです。

おち庵に戻り、昼ごはんを食したあとゆっくり寛いでから帰り支度・・・その後、五右衛門風呂プロジェクトの水道管埋設工事に若者の余った体力を使い切り、夕方遅くに解散。

Imgp4329 Imgp4335

お疲れ様でした。

| | コメント (2)

2009年5月 8日 (金)

ポカポカ陽気のお花見カヌー?

前日、ニセコからの帰り道でそこらじゅうの桜、こぶしが満開でなんだか花見がしたくなったので連休最終日は千歳川へ・・・
(行く途中でレオモナに遭遇、久しぶりに会えてよかったよぉ~)

スタート地点では北水カヌー部がスタート準備中。

ホントに暖かくゆっくりと準備してマッタリとスタート。

Imgp3624

サクラがきれいでーす。

Imgp3625

マナブへ着くと北水がロール練など訓練中で、ちょろっと子もフェリーの練習なんかしたりして・・・沈もしたりして・・・

結局40分ほど練習しておもいっきり疲れてしまった子はトイレタイムで上がった名水ふれあい公園でリタイヤ。

Imgp3631

当然、ここからゴールの高速下まで一人で鬼漕ぎ(しかも向かい風の中)して車回収、船回収、自転車回収。
汗掻き掻きの千歳川でした。

帰ってからはキャンプで残った食材の消化試合で・・・連休終了。

Imgp3635

| | コメント (0)

2009年4月30日 (木)

ドキドキ千歳川

4/29カヌークラブの初乗り例会で千歳川へ・・・

今回は例会を盛り上げるため我が家3人それぞれ一人艇で、しかも所々艇を入れ替えて漕ぎ下ろうと提案し、OC2(二人乗りカヌー)、OC1(一人乗りカヌー)、K(カヤック)を用意して、集合の2時間前からスタート地点で練習を・・・

で、練習のすえ乗れる乗れないがありOC2に自分、OC1に相方、Kはいつもどうりに子が乗って仲間6人と千歳川川下り開始ぃ~

なんといっても今回は一人漕ぎ初の相方がいきなりのOC1で皆の期待はもちろん!沈!ちん!チン!です。
キャーキャーたすけてぇ~と言いながら何とか漕いでいたものの千歳川お決まりの沈ポイントで倒木張りつきチンを疲労披露して場を盛り上げる。
P4290884
その後は沈なく頑張り、なんとか顔は笑っているものの究極の緊張感が途切れることないまま蛇篭の落ち込みに・・・

もちろんみんなは先に漕ぎ降りてレスキュー(撮影)体制は万全の状態。

P4290100_2 P4290101

P4290102 P4290106   
最後の相方の前に子が突入ー!(実は子も今回が蛇篭初体験でドッキドキだったようですが無難にクリアー・・・おめでとう。)

さぁー来た、相方が蛇篭に突入ー?・・・の前にひっくり返ってるぅーーーーー?
P4290109 P4290110
P4290111_2 P4290112
P4290113 P4290114
P4290118

わけわからんけどとりあえずピース。

相方の言い訳・・・さぁ行くぞ!とひと漕ぎパドルを入れたら岩に当たって勢いで上流にひっくり返ったと思う・・・そういうことで・・・

P4290125
ちなみに流したカヌーは下流で子がしっかりと回収してました。・・・君は立派なカヤッカーになったね。(父感激!)

そんな初乗りでした。
みなさん楽しんでいただけましたでしょうか。

Imgp3347
その後の焼肉ジュージューも暖かい日差しの中(チョッと風あったけど)、久しぶりの笑・わらいの楽しいひと時・・・大満足です。

今年もたのしい川遊びが待ってますねぇ~

PS
本日の相方・・・体中がカチカチに固まって泣き入ってます。

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

ニセコでスキー

前日からの雪はどれくらい積もったのか?
フカフカの雪を期待してリフト運行前のスキー場へ向かう。

コンディションはまあまあ。
あとは天気さえ良ければなぁ。

それにしても寒い!
相方と子は顔面を覆っているのでまだいいけど、自分はホッペに突き刺すような痛さ(冷たさ)を感じつつ、鼻水垂らして頑張った。

昼前にパァーっと晴れ間が覗いてきたので、こりゃぁ~今しかないと山頂下までリフトで向かい、下界のすばらしい景色を眺めながら「さいこーだねぇ~」なんて喜んでいたのに・・・

あともう少しのところで吹雪が山頂から降りて来た。
山頂付近は雪付きが悪くて所々アイスバーンが顔を覗かせているため、早く降りたいのに降りれない・・・相方
置いて行く訳には行かず、待ってるうちにホッペが凍りつく自分。
サッサと逃げ降りてく・・・子。

子は冬休みの短期講習でしっかりと上達して滑りが変わっていた。

降ったり止んだりの雪模様の中、心地良い疲れを感じる程度で久しぶりのスキーは終了。
(約一名はドッと疲れて早めに切上げ・・・)

Imgp2427_2

・・・帰ってからも

・・・寒い!

Imgp2444
札幌も冷え込んでいたみたい。

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

カヌー合宿・・・だよね?

秋分の日飛び石連休は急遽4連休に変更!

子は学校ズル休み?(お腹の調子が悪くて・・・)、相方は月曜日の午前中に仕事なんだけど、交通機関使って何とかしよう・・・ということで、仲洞爺キャンプ場へGo!

天気も良く、久しぶりの仲洞爺は裏切ることなくいつもの風景で我々を迎えてくれた。

Sp9200001

初日・・・

三泊分のフル装備を設置して、少しゆっくりしていると風が出始めた。

カヌー練習は中止して、気持ちよ~くBEERをグビグビ・・・ゴクゴク・・・飲みすぎで昼寝。

zzz (昼寝中) zzz

風が和らいだ夕方、子に「たくさん遊ぶといったのに嘘つき!」と怒られ、渋々起きてちょっとだけカヌーを漕ぎながら洞爺湖の夕焼けを楽しむ。

Sp9200019 Sp9200020

いつもどおりの仲洞爺キャンプでひろ~い夕焼け、温泉、焚き火とロングラン花火を楽しんでから・・・おやすみなさい。

Sp9200030

二日目・・・

暖かい朝。

Sp9210037

中島行きは断念したものの4kmほど漕いで、三人乗りOCでカヌー朝練完了!

いい汗掻いたから朝飯が美味いし、BEERも美味い。

昼前にはじじばば+2ワンと相方の姉夫婦+2ワンが訪れてきて賑やかに。

Sp9210069

Sp9210053 Sp9210060

姉夫婦が今後のためにOC2パドリング練習(子がアドバイザー)したり、レオ(犬)がカヌー犬になるべく無理やり乗艇(子がガイド)させられたりと各々楽しみながら二日目カヌー合宿終了。

相方は札幌へ戻る姉夫婦の車に同乗して一時帰宅。(次の日の仕事終了後にバスで洞爺へ戻ってくる予定。・・・だったけど?)

みんなが帰ってしまいふたりっきりになった子と父。・・・なんとなく寂しそうな子を気遣う父は少しだけ優しくなっていたのであった。

Sp9210072 Sp9210076

人が少なくなった静かな湖畔で暫しお昼寝。

Sp9210078

夕方、温泉から戻ると相方から電話があり、翌日はわけあって車でニセコ某所まで行くことに。・・・それと翌々日の天候が怪しいとの情報から家族会議の結果、翌日撤収してニセコ某所泊に変更。

晩飯は前の日から相方が作り置いてくれたカレーライスをメインに、子は生ハム巻きご飯、父は塩ホルモンを食して夜は更けて行った。

三日目・・・

前日よりも少し気温は低いものの暖かい気持ちのいい朝。

Sp9220099

べた凪の湖面に漕ぎ出し、これからのレースに向けた親子ペアの漕ぎ合わせ調整を・・・ウソウソ。

朝飯は大量に残ってるカレーなんだけど、ご飯を炊くのは面倒なんで焼きそばの麺を使ってカレー焼きそば?カレーつけ麺?を食す。

どうせなら親子二人で対岸に見える有珠山観光でもして行こうと早めに撤収開始。

テントを片付け終わった瞬間に突風が吹き始めた。

みるみる湖面は荒波が立ち始め、風はどんどんと激しくなる。・・・あと20分遅かったらテントをたためなかったかも。

そんなこんなで無事撤収後は有珠山ロープウェイで火口見学、豊浦のインディアン水車公園で鮭遡上見学などなどゆっくり楽しんで、親子二人のキャンプ&観光が終了。

Sp9220119 Sp9220129

Sp9220144 Sp9220149

Sp9220166

四日目・・・

尻別川レースのコースを下見しようと朝早く現地(蘭越)に向かう(子はテレビが見たいから行きませんと)が途中から弱い雨が降るはじめる。

Simgp1420

車の回送や準備が済み、なんとなく気が乗らないけどいきますかぁ~

・・・スタート!

・・・3,2,1・・・ザァー、バシャバシャバシャと突然のスコールが

Simgp1421

・・・どうする?

・・・ガリガリと船擦ってるし、パドル刺せないくらい浅いし

・・・ドンドン降りが激しくなってくるし

・・・ヤメルか?

・・・やめよう。

スタートから50mで終了。

ドライを着替え終った頃には雨も小降りになったが、もう気持ちが乗らない。

サッサと車回収して戻ったが、それで正解。

・・・雨の上がった後は日が差すものの物凄い強風が吹き荒れて寒い。

そんな朝練後、軽く昼寝と雑作業を終え、ニセコをあとにして札幌へ向かう。

新しく開通した国道393号・倶知安-赤井川間を通ったが、これは早い!ニセコが近くなった。

Sp9230167 Sp9230177

早くなった分、山中牧場のソフトクリーム、ホピの丘で色々食したり、豚やヤギに餌あげたり少し寄り道しながら、朝里でひと風呂浴びて疲れを取りつつ。

Sp9230183 Sp9230185

Sp9230186 Sp9230190

高速では覆面を追い越して・・・札幌到着!

残暑の北海道、おそ~い夏休みを満喫でした。

| | コメント (2)